5 technology experiences
 

従業員が今欲しい、5つのテクノロジーエクスペリエンス

1度に1つずつスマートな機能を提供することで、ポジティブな従業員体験をITで強化する

人材確保がこれまで以上に難しくなっている中、企業は昔からある疑問に対する解答を欲しがっています。「従業員は職場のテクノロジーに何を求めているのか?」です。

Lenovo の最新の調査によると、IT リーダーは必ずしも最新の機能を求めているわけではないことが明らかになりました。むしろ、従業員が最も望んでいるスマートな機能とテクノロジーエクスペリエンスとは、ビジネスのベストプラクティスに根付いたものであり、例えばMicrosoft Teamsなどのコラボレーションツールを使用した人間中心のコミュニケーションや、レノボのデジタルワークプレースソリューションによって実現される目的志向の仕事などが挙げられます。

  • 従業員の66%が5G接続を希望
  • 従業員の 4 人に 3 人が目的志向の仕事を求めている
  • 従業員の 78% が、コラボレーション テクノロジーによって多様な人材の採用に成功したと回答

現在のITリーダーには、重要なビジネス成果を引き出すという任務があります。レノボのエンドツーエンドテクノロジーソリューションによって、その鍵を手に入れることができます。